この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

カテゴリ: メールアドバイス


自立とは? 
自立している人というのは、自分の責任範疇を明確にして、それに一生懸命に取り組み、出来ないときには 相談、協力を仰ぎ、教えを乞うことの出来る人のことを言います。 



人を頼らないことを言うのではありません。 

素直に頭を下げて教えを乞うことが出来る人のことを言います。 



そのためには、頭や心を明晰にすることが必要です。 


そのための観念浄化ワークです。 


明晰になったなら 負の感情がなくなったということですから、感情に左右されず何事にも意欲が出るはずです。 


そうしたならば 目の前に出された課題に取り組むだけ。 


感情に左右されないのでサクサク進みます。 


出来ないことはないくらいサクサク進みます。 


しかし 人間ですもの得て不得てあり、学力も違うものですから 出来ることまではサクサク出来ても出来ないことは進みません。 


進まないからストップするのではなく 調べたり人に教えを乞うてみたり協力を仰いで学びながら進みます。 


出来ないことを出来るようにして、 ひとつの物事を成し遂げて成長していきます。 



目の前のことに取り組んでいる時は自分の責務に責任を持つため
自分の責任の範疇を定期的に明確にするものです。 


そのため 周りを見て動きますが、人の仕事を取ってまでやろうとはしないものです。 


自分の責務を全うすることが最優先だと考えるからです。 




このことからもわかるように 
自立している人というのは 


1.負の感情に左右されないこと 

2.出来ることと出来ないことを明確にすること 

3.自分の仕事(目の前に出された課題)の責任を持つこと 


この3点が出来る人のことを指すのだと思います。 



このうちの2.ですが 
出来ることと出来ないことを明確にするために 日々の見直しのため日記を勧めていますし、メールアドバイスは、日々の見直しの場です。 


自分で気付いていないことをお教えしたり下を向いている時には前を向くように促しています。 



出来ないことを出来るようにするためには 最初は人を頼ることからだとわたしは考えています。

最初は何事も努力が必要です。 

努力が必要な時には見守ってくれる人がいてくれたほうが励みになるのです。 


そんなメールアドバイスです。 


自分で答えを出せるようになったら卒業です。


人が成長していく上で基本となるのは、自分軸を持つことなのです。 



人が成長していくのを願っているままのままさんとしては人が自分軸を持てるように教えたり導いたりしています。 


そのため、ままさんの言われたことを忠実にこなしていけば、必ず自分軸で生きていけるようになるものです。 



ままのままさんがやってることは、自転車に乗る練習と同じで、最初は後ろで持っていて、徐々に手を離していくのです。
そうやって、自立出来るように導いていく。


教えてくださいと依頼されたら、懇切丁寧に教えます。 


懇切丁寧に教えなきゃ身に付かないことあるから真剣に教えているけど、それを面倒に感じる人もいるし しつこいとのたまう人もいるし中途半端に覚えて、やってるつもりでいることを主張する人もいて、ホントそれぞれ主張をされます。


それでも なんとか立て直せないかとままのままさんは考える。 


それを まだ、わからぬ者にたいしては、悩んだあげく、清く手を離します。 


わたしが教えていることは神様事でもあるため、神様というのは一寸の狂いもないところに降りるものであるから、教えた通りに出来ない人は継続していけない。 


謙虚さと素直さがないと教えることも導くことも出来ないものです。 



わたしとしては自分軸を持ち自立をしていくためにしていることであるけど その真意をわかっていただけないと萎える時もあるのです。 


わたしの真意、わかる人は少ない。


素直さ、謙虚さは持っていていただきたいものです。 



感覚で生きてる人は、なんとなく聴く、なんとなくわかっているだけで 筋道立てて理解出来ていないものです。 


自分が筋道立てて理解出来ていないのに、他者に伝わるわけがないのです。


他者には感覚では伝わらないし他者だから察してもくれないし
筋道立てて説明しないと伝わらないものです。 


だから 伝えたいことがあるなら、筋道立てて説明しないと伝わらないです。 


これが、わたしが日記を書くことをお勧めしている理由です。


メールアドバイスでは、自分に意識、理解させるために、まずはなんとなくわかったことを活字にして、自分に落とし込むことをしていただいています。 


毎日、欠かさず日記をつけていただいています。 


また、まずはわたしに伝わるような書き方の指導もしています。 


その日に起きたことを時系列で書いていただき、その都度、生活のアドバイス、日記の書き方を指導しています。 



毎日欠かさずです。


うまく日記が書けるようになると 人にたいしても 自然と相手に伝わる言葉が出てくるものです。 


自分の言いたいことが活字に出来るとちゃんと相手に伝わるのです。 


そうすると 自然と 人間関係がうまく築けていくのです。 


人はある意味、誰もが伝えたいことを持っていて、それが自己主張と捉えられるか否かは伝え方で変わります。 

そのため 人からの印象も変わるものですよ。 




わたしは元々、自己主張が強く またそれが伝わらない不満も持っていたため 自力で克服してきました。 

伝わらないストレスが心労となり長年苦しんできたのです。 


それ以前には、自分の言葉が伝わっていないことを知らない時期もありましたね。 


それに気づいた時は、惨めな気持ちになったものです。 


何かを変えることはとても勇気がいることだけど  それでも伝えたいことがあるならば、一歩を踏み出すことは必要です。 


よろしかったら、日記を書くことを始めてみませんか?




メールアドバイスしていて思うのは 

ままのままさんの言葉はホント有り難い言葉なのだなあ 

ということ。 



その人の将来を想い、的確に指摘しながら教え諭していく。 

自分が気づかない過ちを教えて改めさせてくれる。 

だから 横道に反れることなく ほぼまっすぐに未来へ歩んでゆける。 

毎日、毎日 見守っていてくれる。 

有り難いなあと心がほっこりする。 





だけど メールアドバイスを受けてる方々で、そう感じている人は少ないだろうなあ、とも思う。 


それは、言葉でわかる。 

ありがとうございますと書かれていても本心から有り難いと思っていないから。 

それでも根気よく教えてくれて頭が下がります。 




姿勢が大切。
教えを乞う姿勢が大切。 


そこには 尊敬、感謝、謙虚さ、配慮する心が込められていて、それは自分の姿勢の丁寧さに現れます。 

人にありがとうございますと言う時に深々と頭を下げる姿勢。 
人に教えてくださいとお願いするときに、身を乗り出して頭を下げる姿勢のことです。 



心と体は繋がっているので、直立不動でありがとうございますと言われても、心は動かないです。 
なぜなら、そのありがとうございますという言葉は心がこもっていないから。 



丁寧さとは、心と体が繋がっているということに気づいていないと出来ないことかなあと思います。 

心が態度や言葉に現れるものだから。



冒頭で、根気よく教えてくれて頭が下がりますと書きましたが、そう言ってくださった方がいらっしゃいます。 

その方は丁寧な生活をしていらっしゃいますね。 
わたしが手をこまねいているのを見るのが耐えられないようなことも言われていました。 




わたしは大丈夫です。 

わたしの想いは皆さんに必ず、伝わると信じてやっているから、大丈夫です。  
誰もが わたしの元から巣だって行くことを信じてさせてもらっています。 

信念というものかもしれません。 




最近のメールアドバイスの日記を読ませていただいてると ある傾向がみられます。 



ステージが変わったのはもちろんですが、仕事に関して何らかの意欲がみられます。 


それは意識が上がったせいでもありますね。 


無意識層においてふつふつとわき上がる何か。 
言葉に出来なくても有るのです。 


そんな時は求められてることをしているばかりでなく、意図してください。 



わたしはコレがやりたい!!! 

こうしたい!!!って。 



モヤモヤして言葉が出てこなくても、やりたいことが見つかってなくても大丈夫! 



意欲は有るのだから。 


そんな時は、『有る!』っと自分に言い聞かせてながら、埋もれている芽の周りにある土をグラウディング&呼吸法で払いのけてくださいね。


芽が出やすくなりますよ〜




芽が出てきたら意図するのです。 





お月様や惑星の運行状況で心がモヤッとしてしまうときあります。 


それは何らかのサインなのだけど、そのサインの生かし方がわからないことあります。 


また サインに間違いないのだけど受け取り方を真逆に受け取ってる方をお見かけします。 


わたしはよくグラウディング出来ていない時の直観は妄想だよ、と話しますが、まさにソレ! 



それが、わたしがメールアドバイスするきっかけになりました。 


最初はブログのコメント欄に書かせていただいていました。 
それを、フルネーム鑑定でお教えするようになりました。 
そして 毎日のメールアドバイスでお伝えするようになりました。 


毎日やってると 自分の直観とわたしの言葉が合致してくるようになるのです。 


そうやって、自信がついていきますね。 



最初は教えてもやらなかったのが、試してみると だんだん人生がうまく回り始めます。 



こないだも「教えられたことをやるだけ。やれば伸びるし楽しくなる。」と書かれていました。 


言われた通りにやってるのは主体性がないと感じるようですが一時的なものなのです。 


自信がつくまでは仕方ない。 


コツコツ毎日こなすから力もつきますね。 


フルネーム鑑定は占いではなくて 今のご自分を知り、何をすれば望み通りの自分になっていけるかをお伝えします。 


そこでやるかやらないかは自分次第です。 


そのままメールアドバイスに移行される方もいらっしゃいます。 


メールアドバイスでは毎日、日記を書くことが条件です。 


最初は時系列でただ書くだけですが 徐々に一日を振り返ることを促していきます。 



慣れないと、書けないようで、ここがハードルが高いようです。 


日記はミクシーに加入していただいて、書いていただいてます。 


現在、日記を書かれてるのは、7名で、相互間で見れるようにもしてあり、横の繋がりもあります。 


卒業されてる方も書かれているので、彼女からのアドバイスのあり、女子会もあります。 


家族や身内の話しなど人に話さないようなことを共有するので結束が固いです。 


中には医療従事者の方もいらっしゃるので、なかなかと心強いです。 


毎日、楽しく日記を書いてます。  




メールアドバイスやフルネーム鑑定をしていると そういう自分を知ることが大事だよ、と話をしても聞き入れない人はいらっしゃいます。 


感情を煽られるだけ煽られて、「知ることが大事だよ」と言われて納得出来ないようだ。


大概、離れていくのは、そんなタイプです。 





誰にも頼らず、コツコツ自分の内側と向き合ってきたわたしとしては、甘いなあの一言です。 


誰が好き好んで内観のお手伝いなどするものか、相手の魂からの要請があるからするだけだし、 元来
内観というのはひとりでするものだからだ。 

自分で自分の内側を探っていくのと内観の手引きしてくれるのとでは成長の度合いが違う。 


わたし的には内観の手引きをしてくれた方がうんと有り難いと思っていて、だから ままのままさん(内側の神様)が相手してくれたんだと感謝してる。 



しかし わたしのクライアントはそれを嫌がる人もいらっしゃいます。 


わたしがやりたいのではなくて その人の魂からの要請があるから引き受けるだけです。 


そこは、ハッキリと申し上げておきたいです。 


わたしは魂に忠実なだけです。 




先日も、ままさんが誰とでも仲良くできるなんて信じられない!と言われましたが、ソコ非常に引っ掛かってます。 


相手を想いやる、想い量ることをしないからわからないのだろうなあ。。。 

わたしは大概は、相手を想いやって想い量って接していて、教えているけど、教えていることが身に付いていないんだなあと寂しく感じます。 



そう、わたしは昨夜から寂しいからだらだら書いてるのだと気付きました。 


自分を知ること、大事ですね。 





タイミングが悪いことってある。 


しかし、タイミングが悪かったと一言で済まされない心情になるときもある。 


やっぱり、それはタイミングが悪かったと言うより他ない。 

相性ってあるからだ。 



そこを割り切るか執着するかは人それぞれだ。 


自分では自身をあっさりしてると思ってる人ほどあっさりしてないように感じる。


割り切る人は言葉にもしないのが特徴だ。 
一方、執着する人はいちいち宣言する。 
そうしないと、立ち切れないから。 


割り切る、執着することが良い悪いと言ってるわけではない。 


ただ、そんな自分を知ることが必要なだけだ。 


自分を知ることは大切です。


そのために、日記を書くことをお勧めしています。 


自分の言葉にして自身に落とし込むのです。 


日記を書くのは学ぶことと同じですね。 






意識の低い人をターゲットにすると楽に儲かる。 

政治家でも同じで意識の低い人からの票は得られやすい。  


騙されやすいから。 


騙されやすいからお金が持てないし収入が得られないということに、気付くことなんだよなあ。 



だけど、やみくもに学をつければ良いということではない。



自分という存在が分かって、という前提が必要だ。



メールアドバイスで人に携わらせていただいていますが、まずは地頭をつけることが目的です。 


地頭の良い人は少し話せばわかりますがわからない人にはとにかくコンコンと教え込むしかないのです。 



今の世の中は、地頭の悪い人が多い。


だから、騙される。 


賢いことが何か分かっていないのに、賢いふりするからよけいに騙される。 

まずは 素直なこと。 

純真な心。

そこが基本で教え込む。 

そうやって、仕上げていく。 


自分の作品みたいなものです。 





コンコンと話すので嫌がる時もあるけれど逃がさない。 

逃げるようでは話しにならない。 




メールアドバイスはひと月5000円。 


自分で働いたお金を無駄にしないためにも、いかにその5000円を活かすかを考えないともったいないじゃないか。 


メールアドバイスだけに関わらず、活かすことを常に頭で考えていれば無駄にはならない。 

それを考えても料金設定しています。  



無駄にお金を使うのはよほどの金持ちか余裕があるかしかない。 




計画立てて、考えて、お金は使わないのかな? 


入ってくるお金が決まっているならなおさらだ。 


お金を活かすように過ごしていれば、無駄使いもしないし、気持ちに余裕が出来て、収入が増えるのは当たり前。 



そんなこともわからないのかな。

このページのトップヘ