この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: メールアドバイス


何か指摘されたり叱られても、何の想いも生ずることなく、笑っていられる、反省のない人たちは 何故、目の前に現れるのか?


自分が彼らをジャッジしているに他ならないから だとは思うけれど、 それが倫理観、道徳心のない人の場合はどう解釈すればよいかといったら
そんな倫理観道徳心のない人たちでもジャッジせずに受け入れることなんだ。



道徳心倫理観というのは意識レベルも関係していて、 元々、意識レベルの低いままで生まれてくる子供がいる。


また 高い状態で生まれてくる子供もいる。


そして それを育てる親の意識レベルにもより、後天的な性格が構成されていく。


また 発達障がい児が多いと言われているが 明らかに一般的とは言いがたいレベルの子供も生まれてきている。




いずれにしろ、誰もが人間として守られ認められるために生まれてくるんだ。



だから ほんと、育てることだなあ と思う。


ジャッジしている暇はなく、育てること。

教えること。



見守る、なんて悠長なことを言ってられるのは、知り分別のついている人に対してだと思うのです。


とにかく、教えること。

これに、尽きる。



これは わたしの持論だが、それは わたしが育てる、教えることを目的として生まれてきているからなのだと思う。


このブログも、よくあきもせずに書いてるなと我ながら思う。


次から次へと、言葉が出てくるから仕方がない。


わたしはグレーゾーンと呼ばれるタイプの人間だと思うのだが、どちらの気持ちもわかるんだ。


それが生かされているのかもしれないと思う。


グレーゾーンでありながらコミニュケーション能力はずば抜けて高い。


それがわたしの最大の特徴です。

わたしは 毎日、メールアドバイスをしています。

毎日、メールアドバイスとは その日にあったことを毎日、日記を書いてもらって それに対してコメントでアドバイスをしていきます。


メールアドバイスを受けている人たちは まず、わたしの言うこと書くことを聞いて行動するように教えています。


わたしの言う通りに進んで、成功体験をつんで、自分に自信をつけていきます。


そして 思いやりを持って行動するように指導しています。


もし、相手に思いやりを持って行動して傷つけられたとしてもわたしが守ります。


何かあったら わたしが矢面に立つ覚悟があるから 厳しいことも言います。

以前、傷つけられて泣いて電話してきた方がいらっしゃいました。

すぐわたしは、相手に電話しました。


わたしが指導している者が何か不手際があったと聞きましたが どういうことですか?

と聞いただけです^^





自分よりも相手優先に考えることは、自分に自信がないとできないことです。


だからといって 相手への思いやりなく、自分ばかりをかばって生きていてもよいわけではなくて、 わたしが人に厳しいことを言うのは わたしがフォローをするから言えるのであって 誰もができることではないのだと思います。



わたしだから出来ること。
わたしだから言えるのこと。

続けていきたいと思っています。




成功体験をつんでいくと、自分の足で立てるようになるのです。


それまでのメールアドバイスです。

今日のメールの返信に書いたものですが、今までわたしが書いていることをうまくまとめているなあ〜と我ながら思いまして、アップしました。
読んで、みてくださいね♪

--------------
結局 グラウディングって ど根性!と責任感なんです。

どこまで 自分の言葉に責任が持てるか
どこまで 自分の行動に責任が持てるか

そこを常に、頭に置いて 肝に命じていれば、ぶれることはないですよ♪

宇宙は騙すよ♪
騙してくるから、信用はできません。

信じるのは、自分のみです♪

一番、確かなのは

目の前の相手に映る自分です。

これは、間違いない。

相手は、一寸の狂いもなく映してくれます。

だから、目の前の相手の言動を注意して見ていてください。

今!、の自分がわかるよ。

自分の内側って、こんなことを考えていたのか〜

自分にこれをやらせたいのか〜

ってことがわかってくるのです。

だから、求められることがやりたいこと!なのです。

攻撃されるのも 実は、攻撃されたい!どMなんだよ〜 おほっ

だから、
求められることは出来ることなのです。

魂は出来ることしか求めてきませんから。

魂は、ウロウロしない。 近道を行きたいのです。

寄り道はしない。

ただ、自我のやりたいことは、寄り道になるのですよ〜

まあ、寄り道もあってもいいとは思うけど

どうせなら、近道、最短で生きたいものですね♪

ではでは〜

メールアドバイスや 日常生活において 人と話をして感じることは、皆 それぞれ 自分の価値観、世界観で生きているんだなあ ということです。


それは 良い悪いはなくて、次元でも表されます。




話しているだけで その人がどんな生活をして どんなこだわりがありどんな次元を生きているのかわかります。


そんな中で


世間的に、成功していると言われる方々もみられますが

そのような方々は、ある種独特の次元を生きておられるなあ と感じます。



と言いますのは


世間的に成功していると言われる方や自分に自信がある人は、ある種の軸があり、持論を持っています。



そのこだわりがベースになって その人がつくられているので
そのこだわりが 良いことのように話をされます。


そして、そのこだわりを押し付けてきたり

わたしをそのこだわりという色メガネで観てくるので

わたしとしても困惑してしまいます。




わたしの頭の中は???マークでいっぱいになってしまい 話しについていけなくなります。



そうすると わたしは バカとかアホとか烙印を押されるのです。



勝手に、アホの烙印を押されるわたしって。。。(:_;)





アホでもバカでもどちらでもいいですが



そのこだわりがあって生きてきた人にとっては なくてはならないものなのでしょうね。




わたしは それを指摘もしませんし、傍観視しているだけですが
そのような方々は 自分を振り返る、反省する ということがないように思われます。



その分 魂の成長が遅いですね。



だから

この世界で 一般的に、成功すると言われることと 人間的成長はイコールではないですね。



お金はあっても心が豊かでないのは、不幸に感じます。



心が豊かになると、金銭的にも恵まれるようになりますが
金銭的に豊かになっても心は豊かにならないね。

わたしのメールアドバイスでは、グラウディング方法を教えています。


グラウディング、セルフヒーリングはもちろんですが

何か事が起きた時の解決策も教えていきます。



何か事が起きると 人は、パニックになったり、自分を責めたりしますので 意識が下がるのです。


意識が下がった状態で、自分一人で考えていても らちがあきません。

解決の糸口が見つかりません。


だから

わたしが教えていきます。

負のスパイラルにはまってしまうと なかなか、抜け出せないですよね?

それを、防ぎます。


ある一定の意識レベルにいるときには 理解できることでも
下がってしまうと、理解できないのです。


グラウディングって人間力です。


だから 具体的に、細かく教えていきます。


できることから、コツコツ始めて、自然に意識を上げていくわけです。


結果、グラウディングができてきますし

そこそこ、人間関係が良くなってきますと、おおらか、穏やかになってきます。


それが ひとまず、グラウディングができてきた状態です。



グラウディング、瞑想的な方法から
具体的な方法まで 細かく教えていきます。


結果、反省ができるようになってきます。



反省というのは、意識レベルが低いと、できないのです。


また、反省は自分を責めるのとは違います。



その違いも教えていきます。



人間関係がうまくいくためには、

人とのコミニュケーション力が大切です。



相手に応じて、コミニュケーションの方法は違います。


謙虚、謙虚といって

人からばかにされるようではいけないですし


人と対等に付き合っていく方法を教えていきます。


誰もが 感謝、尊敬、尊重の対象になるのです。




反省ができるようになってくると、智恵がわいてくるようになります。


それが、覚醒への一歩なのですよ。



だから

本当の自分を知りたい!と 進むのも ひとつですが

自分の周りとの人間関係を良くしていく努力が 覚醒に繋がります。



そこには、ヒーリングするとかチャネリングをするとか サイキックなことは関係ないのです。


人間関係を良くしていくのには ヒーリングもチャネリングも関係ありません。


エネルギーがわかったところで 人間関係は良くなりません。

逆に、悪くなりますね〜



このように

反省をきちんとできるようになることが大切で

反省をすることで、智恵がわいてきて 自分で解決策がわかるようになってくるんですよ♪


そうしたら 卒業ですね〜♪



人は自分の世界を持っており、そこをよくしていくことで 安心感を持つことになります。



覚醒というと、途方もないことのように感じる方もいらっしゃるのではないかと思いますが

そうでもないのですよ♪



自分や人を責めない心を持っていくと 反省できるようになり、感謝を感じるようになります。


そして いくつかのお試しを越えて進んでいくのです。

メールアドバイスをしていた方からメールが届きました。



>「何故、私が今この様な状態でいるのか」原因を探ろうとすると…心と身体が重くなり疲れて行動力がなくなります。





これは 自我が騒ぐからなんですね。

自我が『感謝していない自分』を『感謝する自分』に変化することを嫌がるからなんです。


今まで ずっと 『感謝していない自分』でいたから 変化したくないからなんです。

自我は変化を嫌います。

でも 『感謝していない』という自我自体は、 ただのエネルギー体で 自分ではないのです。


だから 一度の自分みつめだけをするのではなく 何回も 努力をしてくださいね。


努力が必要なのですよ。


努力するから 自我が離れていくのですから。。。



努力したくないから 自我が騒いで 身体をわざと疲れさせたり グラウディングコードを抜いてきます。


だから そんな『感謝できない』自我を無理やりはがすのではなく
自我の言い分を聞いてあげることもひとつです。
それが 不満 です。

自我の不満を聞いてあげて、そっかそっか 辛かったねと抱きしめてあげることが必要ですね。


不満を吐き出して、言い分を聞いてあげると 自我は 少しはスッキリしてきて はがしやすくなります。

その繰り返しです。




作業としましては、


自我をはがして、抱きしめて 統合させていく


と いうことになります。



お洗濯と同じで


汚れを浮かして、洗い流すのです。

最近、メールアドバイスをしていて感じるのは、


ツインであろうがなかろうが


好きな人に素直に正直に接することができる人ほど 気付きが起きて、前進!前進!していく〜ってことです。


好きな人を疑ったり、信用できなかったりすると、心は落ち込んじゃいますよね。

少しの勇気を持って、
今の自分の気持ちを正直に伝えることで、
相手からも正直な言葉を聞くことができます。

そしたら それで 交流ができて
心が楽しくなる♪

すると、今まで悩んでいたことがバカらしくなるんですよね〜

自分の気持ちを伝えずに、憶測だけで 相手の気持ちを想像してるのって バカらしいですよ。


自分の気持ちをきちんと伝えるだけで エネルギーが循環します。


そのエネルギーは、相手の正直なエネルギーと結び付いて、新たなエネルギーがつくられて それで、人は気付きがおこるようになるんです。



不信感を持ったエネルギーは不信感を持ったエネルギーしか返してきません。
それは マイナスエネルギーです。



素直に正直になるってことは プラスエネルギーを発信するってことです。



好きな人。。。
だけでなくても、目の前にいる人に プラスエネルギーを発信するだけでいいんです。


あいさつをする。

声をかける。

親切にする。

手を差しのべる。



躊躇しないでください♪


わざわざ、ボランティアなんてことしなくても 笑顔をみせるだけでいいんです。

目の前に落ちてるゴミを拾うだけなんです。


目の前に落ちてるゴミをまたいで、仕事に行く。。。 アホか!


わたしは銀行にいくと、受付の子といろんな話をして接客の仕方を教えています。

で みんなに教えてあげてね と言います。

自分ひとりだけの情報にしてほしくないからです。


わたしのブログは公開していますので

ここに書いてあることを、自分だけのものにしないで 教えてあげてくださいね。



それが 親切にする ということです。

このページのトップヘ