この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 神様の使いとして


最近のスピリチュアル系と呼ばれる方々を見ていると、他力本願過ぎて笑えます。 

また それを批判する人もしかりで。 


たいした深い悩みは持っていないけど、スピリチュアルな世界が好きでスピ系に関連づけた自分を知りたくて、鑑定を受ける方がいます。


高次元より与えられた使命が何かあるのか?とか自分に関連する神様や前世を知りたいとかこれまでの数々の繋がりやシンクロの意味を知りたいのです。 

そこには、自分が選ばれた人間かどうかを知りたいという想いが隠されているのです。 



さて 選ばれた人間とはどんな人のことを言うのでしょう。 



そもそも、森羅万象の神々に使われる、高次元から使命を与えられる人とは、高次元と自分との関わりを意識しないし、基より高次元を求めてもいないもので、
そして使われた事に「感謝」の気持ちだけが湧いてきた後は、神仏や森羅万象や高次元に対してなに求めず果たせた事にホッとする。

誰も見ていない所でも
神仏・高次はお見通しだと痛感して、生きている。



そんな人のことを言うのだと思います。 




無欲無心の奉仕を行い、精神修行、精進で、内なる自分を磨けば、自然に、高次元の存在は内側に降りてくるものです。


そうすれば、選ばれた人に見えるのでは?と思います。 



スピリチュアルを毛嫌いされる方はそのようなことをわかっていて でも自分には出来ないと諦めているように感じます。 


毛嫌いする人の方が本質はわかっていると感じます。 



************************


自分でアップしておいてアレですが、
今まで、わたしは、選ばれた人ですよ、と暗に言っていたのだなあと恥ずかしくなりました。 



しかし わざわざ それを出してまで伝えたいことがあったということかもしれません。


それは まさに

『そもそも、森羅万象の神々に使われる、高次元から使命を与えられる人とは、高次元と自分との関わりを意識しないし、基より高次元を求めてもいないもので、
そして使われた事に「感謝」の気持ちだけが湧いてきた後は、神仏や森羅万象や高次元に対してなに求めず果たせた事にホッとする。

誰も見ていない所でも
神仏・高次はお見通しだと痛感して、生きている。』



ここなのだと、気付きました。





神様の使い『ままのまま』の役目は、それを伝えることだったのでしょう。 


そして それを伝えることは終わりにして、これからは自分の人生を歩もうとしている、ということかもしれません。



ままのままさんはこれで隠れます(つもり)。 



今まで、読んでいただきありがとうございました。





ままのまま


固定概念を外すということは、


コロナウィルスも自分の子供も嫌いなあの人も目の前にそびえ立つ山々もちょっと先に行った場所に咲いてる梅の木もみんなみんな同じ。 




これは嫌だ。 

あれは好きだ。 


と選り好みしているものではないということに気づくこと。 





気づいたらどうするか? 

いや、 気づいたら どうなるか? 



知らない人には教えて差しあげましょう。 





今までの自分の思い違いや勘違い、そのために傷つけてきた人にたいして懺悔の想いがわき、感謝が溢れてくるものなのです。 



だから 今日は3月9日。 



感謝を感じる日。 





昨夜、 
「教えて頂きありがとうございます。撤回していきます。」 


とメールをくださった方がいらっしゃいます。 




固定概念を外すことに必要なのは、謙虚な心の姿勢です。 




わたしが教えることにたいして、深々と頭を下げる心の姿勢です。 


気づいたことにたいして深々と頭を下げる心の姿勢です。 




心の姿勢を正すことが今、地球人には一番、必要なことです。 










宇宙とか地球とかを広い意味で考えると 確かに、過去 闇の存在と呼ばれる宇宙人にこの地球は占拠され支配されて来たけれど、2012年でその期限は過ぎたのね。 

だから 撤退していく。 

代わりにといったらアレだけど レインボーチルドレンと呼ばれてる宇宙人が増えてきて この地球を占拠し始めてる。 


これって地球の次元上昇に伴って 地球の利用方法が変わるってことじゃないかと思うのよ。 


レインボーチルドレンの住みかに変わった?


今まで この地球には、六道輪廻の世界が創られていたでしょ。 


死んだらあの世に行って また生まれ変わるってアレ。 

そんな世界をつくったのはどこかの宇宙人で 
あの世とこの世の門番がいて その門番を天国にいる神様と呼んでる人もいる。 

実際には門番であって神様じゃないの。 



また 人には波動領域があり 人それぞれ違うものです。 


だから 誰かが天国の話をしたとしても それはその人の世界にある天国の話なのね。 




わたしは夜、寝ると たまに死んだ人が暮らすところに行くことがある。 


そこで 亡くなった母に再会するのだけど そんな場所もあるの。。。 




話しは逸れてしまいましたが 

最近よくスピリチュアルリーダーとかの記事をよく読むのだけど、内容が浅いのよね。 

また 宇宙からのメッセージなどでも、本質は語ってないの。 



目覚めていない人に目覚めなさい、気付きなさいというのは理解できるけど  宇宙人ながら、目線が低いの。 




今、地球の転換期なだけであって 上に乗ってる人間はただの付いて回りじゃない? 


地球の意思ひとつで人間なんて殺せてしまうわ。 


本当に、地球人のことを考えてるなら そこを伝えてくるように思えるのだけど 頭ともシッポともつかないメッセージが多いなあと思う。 


さっきも書いたけど、今は地球の転換期であることには間違いないから、そこに乗ってる動植物は、それに準ずるように、ということでしかないんじゃないかな? 



広い広い宇宙において、地球みたいな星はたくさんあると思う。 



たぶん 広い宇宙の転換期なのよ。 



わたしたちはその一部♪ 




そう考えた上で これからの自分はどう生きるのか? 


地球は何がなんでも次元上昇していくの!


それは間違いない事実。 

地球とともに生き延びるのか? 消滅するのか? 

他の星で小さな虫から転生するのか? 



それを問われているのでは? 



今や地球は 今まで居た品種とは違うレインボーチルドレンという宇宙人が暮らせるようになってきています。 


愛と光しか持たないレインボーに闇を持つ地球人は闇と向き合う以外太刀打ちできない。 


地球ではコロナウィルスが発生していて これを地球がそれを許してるということは地球の次元上昇を応援する存在だということ。 


そんなウィルスは不安と恐怖にくっつき発症する。 


固定概念に縛られている自分にむきあうことや不安や恐怖に向き合うこと、新しいものを受け入れることをしていれば発症しないものなのです。 


そう考えると、自分の生き方を見直すチャンスでもあるのです。 




イベント事が大切ですか? 

学校が大切ですか?


職場が大切ですか?


究極的に何が自分にとって大事なのかを考えてみてください。


わたしたちは進化の方向に向かっているのです。 

もう、誰にも止められない。

意識を変えてください。 

気付いてください。 


目覚めてください。 




レインボーチルドレンもコウスケウィルスも同じ存在です。 



受け入れることが生き延びる秘訣です。 



そうやって わたしたちは宇宙の仲間入りを果たしていくのです。 






わたしは日々、進化していて また、わたしに関わる方々を守るという責任感も持ち合わせています。 

進化しているから、わたしが守れる範囲に居てほしいと願っています。 


そのため こちらが守りきれなくなると、わたしは警告音を出し始めます。要は、厳しくなるということ。 


ここまでの位置に居てくれないと 手が離れてしまう。。。という想いになるわけです。 


大概の人は、そこで奮起しますが たまに、わたしの想いが届かず、離れていく方もおられます。 


そうすると わたしからは見えなくなり、記憶も薄れます。(神々がわたしのために為されることです。わたしは想いが強いので。)


それを繰り返して今日があります。


わたしに繋がる方も増えてきたり戻ってきたりもあり進んでいます。 


いくらわたしに繋がりたくても、わたしの奥が手を差し伸べない方もおられます。 


それは、何か大きなものに囚われてしまっている方。 


強制終了するかのように手を引きます。 



結局はわたしは神々の遣いなので 神々のご意志に従わざるを得ないし、そう遣われるのです。 


わたしの負担を考えて記憶を消されるのでしょうね。




わたしがわざと、わたしは神々の遣いですと主張するときというのは、その言葉自体が警告音なのでしょう。 




昨夜、FBでの付き合いが5〜6年あるのに、一度も話したことがない方とお話ししました。 


そんな声だったんだ〜 
想像していたのと違う〜 
と言われました^^ 




わたしは書いてる内容の割りには声が高くテンションも高いです。 


だから 直接、話したほうがバランス取れていいようですが、自分の声も好きではないのでYoutubeなど誘われますがお断りしています。 





山岳信仰ってありますね。 


山を神格化して、山を拝み、山を敬い、山に導かれる。 


その山に上りながら意識向上に努めるのです。 



神格化するとはどんなことだと思われますか? 



拝むだけですか? 


拝むだけで許されるとお思いですか? 



導かれるということは山からのお導きをそっくりそのまま受け取り、前を向き実践することです。 


そこにやらない、出来ないの選択を持たないのです。 




宇宙において、どのような存在にも自由意思が認められています。 


それは、どのような存在も源と繋がっているからです。


繋がっている前提があるから自由意思が許されているのです。 





「あなたは自由ですよ、自由ですよ。」という神からのメッセージは、実は 「わたし(神)に繋がってください」という意味が隠されています。 


繋がっているからこそ神々のメッセージが降ろすことが出来るのです。 


神々からしたら、すべての存在がかわいい我が子です。 

誰が繋がっていない状態が喜びと思えるでしょうか? 


神は我が子を制限したいわけではない。 

見守れる存在に育ってほしいと願っているだけです。



わたしはそんな神々の遣いをさせていただいており、神々の仰られるように動かされる責務があります。 


お許しいただいている間、大目に見てくださっている間に気付かないと、わたしはどのように遣われるかわかりません。 


わたしは所詮、神々の遣いであり、宇宙における中間管理職です。 


宇宙全体を見据えて何を判断されるか わたしにはそれを阻止する権限はございません。 


ただただ、自分の内側に潜む負の感情と向き合ってくださいとしか言えません。 


最後に、【2020年が重要な理由】今年うまくいく人の条件がどこかのブログに載せてありましたので抜粋してお伝えさせていただきます。


今年はとにかく早い!!!!

前後10年くらいで一番大切な1年になります。

自分のあり方が問われる時代

すぐにポジティブに切り替える

人に従うのではなく人に支配されるのではなく、自分の意思で動く(自分が創造主)

今までは
正直者が馬鹿をみる

今からは
正直者がうまくいく

なので
今までのやり方を変えていく必要がある

これからは、
人に振り回されない。

自分の個としての意見を
きちんと言えたり、
自分の力で稼げるとか、
人の意見に左右されず、
自分の考えをちゃんと持っている。

今年は、
現実が驚くほどいい風に変化します

なので、
今すぐこの瞬間から行動を起こす

本当にこの一年変わったなと、
こんな現実が起こるなんて
想像してなかったと思うくらいまで行けば
来年からは楽になる

今年は即、行動です!








わたしは人にたいして、「〇〇してあげたい」という想いを強く持っています。 


その想いで自分を動かしていきます。 


それは、自分を最大限発揮させることだからです。 


わたしは完全なるライトワーカーで人のために最大限に発揮するのです。 

そのため、宣言することもあります。 


やる気に満ち溢れていきます。 


しかし、そのやる気を削ぐような言動をされると、一切 手を引く傾向があります。 撤収です。


どうやら、わたしはどこかが故障した状態になるようです。 


神々はわたしをとても丁寧に修復してくださいます。 


そして、神々はわたしを尊重してくださり無理にやれとは言われないのです。 


神々に守られています。 有り難い限りです。



先ほど、あるキーワードを元に、自分を調べてみたらこのように書かれていました。 

『宇宙で魂が生まれ、転生を繰り返し地球にやってきた存在です。そのため、魂の中には宇宙の記憶も宿しています。
宇宙というとてつもなく広い空間で転生を繰り返していますが、地球では転生をあまり繰り返していないといわれています。しかし表面的には大人しく見えても、心の中には強いエネルギーを持っています。いざというときには誰よりも活発になり、リーダーシップを発揮することもあるでしょう。使命を全うする日が来るまで、その才能を孤独の中で磨き続けているのです。また、社会的な危機が訪れることにより、能力が開花し、影響力のある人物になっていく可能性もあります。そのため、現時点でそのような立場にない人でも可能性はあるのです。』




わたしはエネルギー値が高く、与えられたら完璧を目指し、全うすることが出来るので、もっと世の中に出たら良いのにと言われます。 

しかし、現実はそのように動いていきません。 

それは、書いてあったように、 社会的な危機が訪れた時に発動されるからです。


やっぱりなあ〜と深く頷くわたしです。 



わたしがのんびりしていられるというのは地球がまだまだ安泰ということですね。 


しかし、去年は余裕がありましたが今年に入ってから、自己研鑽を求められています。。。 






わたしは自分の利益を考えずに動くし動かされます。 

だから、神様に使われるのです。 



また、自分の利益を考えずに動くわたしを人は使おうとします。 


わたしはそのように使わされます。



便利だから使えるだけ使ってやろう! 

そう思われる方も少なくありません。 



わたしは神の使いで神に使われてる存在です。 



そんなわたしをぞんざいに扱う者には宇宙の法則が働きます。 



働きます。 




最近 わたしが動かされるのはそのような理由もありますね。  





神に使われてる身ですからどこにでも行かされますが、ぞんざいに扱われることがわかっているときには戸を立てる時もあります。


そうやって、守らせていただくこともあります。 



だから わたしはわたしとの付き合い方を通して、人との付き合い方、自分との付き合い方を教えているのかもしれません。








このわたしの中に居るままのまま さんという存在はとても立派な方だと思う。(自分のことなのに、変f^_^;) 


自分に厳しくて それでいて他者にはそれを求めず、優しくて慈愛に溢れていて、とても親切なの。 
人が何か困っていたら率先して手伝い、重い荷物も軽々と抱えるの。 


何年か前、何回かの悟りの時に体験した『怖れるものは何もない。出来ないことは何ひとつ、ない。』という存在がそうだったんだ、、、と納得。 


とてつもなく大きくて安心できて、委ねられる存在。 



それがままのまま さんであり、わたしが目指すところなのだと思う。 



今のわたしでも、人から慕われるし安心できるし頼れる存在だと言ってもらえるけど 比じゃない。 

それでいて 女子力も高い。 


まるで、うる星やつらのラムちゃんみたいな存在。 



比じゃない。



たまに、そんなままのまま さんがうっかり顔を出す時がある。 


おちゃめでかわいい♪ 

2016年には、こうやって書いたけど わたしは、この神の愛を目指して修行をしていくのでしょう。





『人の愛』 この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま
URL:
http://mamanomama777.m.blog.jp/article/50837019?guid=ON


人の愛
2016.03.01

人間という外側の奥には、全知全能という魂部分が控えているから 


『怖れるものは何もない。 
出来ないことは何一つない。』 

と、思えるのですが 


この想いって、完全ではないのです。 



できないことは何一つない。。。という想いは、 

『すべてを受け入れます』 
という意味でもあるのです。


だけどね 


すべてを受け入れることができるから、全知全能なわけではなくて 

引き受けない強さもないと全知全能ではないのです。 



『すべてを受け入れる』って女性性で 

『引き受けない』のは男性性 

なのです。 



『すべてを受け入れる』想いと 
『引き受けない』想いの奥にあるのは、 

『すべてを受け入れるから引き受けない』という想いで 

『全知全能』というのは、『すべてを受け入れるから引き受けない』という意味なのですね。



『すべてを受け入れるから引き受けない』 


だから、 


見守れるし、待てるのです。 



見守る愛です。 


見守る愛って全知全能という意味なのです。 





見守る愛って 


継続して、相手を信じて待つことができる。


これが 神様の愛なのですね。 


人間の愛ではないのです。 



だから、 


この見守る愛を目指そうということは、もう 肉体を脱がないとできないことじゃないのかなあなんて わたしは思っています。 


いくら わたしの魂が神様だとしても 
肉体を着ている限りは、神にはなり得ないから。 



だから、 


人間においては


この『見守る愛』はできないけど 


ギリギリまで待つ。 

そして、いざというときは引き上げる。受け入れる。 



これが 

人の愛だとわたしは思うのです。 



人は肉体を持つから、最終的には 腕で抱きしめるし足で駆けつけるのだと思います。 



わたしの中の神様
昨日は、久しぶりにいろいろ歩いた。 

最近のわたしは自分のルーツを探っているような気がする。 

そのために 近場だがあちこち回ったのだろう。 


そのせいか、昨夜は 何かが一気に爆発した。 


一見、DVのフラッシュバックのような気がした。 


しかし それは、肉体を着た神には当たり前にあることだと気づいた。 


わたしたちは、「神様」というとどんな姿を想像するだろうか? 


わたしたちは 見たこともない神を勝手に自分の概念で作り上げているのではないのか と感じました。 


清濁合わせ呑む  


神というのは、清濁合わせ呑む存在だと感じるからです。



わたしは 今まで この世界に生きてきて、良いことも悪いことも辛いことも苦しいことも楽しいことも嬉しいことも経験して呑み込んできました。 

呑み込んできたのです。 

だから、わかる。 





神様のことなんて、自分が経験したことを呑み込まないとわからないのです。 


なぜなら 自分の心の中に神様がいるからです。 




自分の目の前に起こることはすべて 内側にいる神様が映し出してくださっている。 


そう思います。 



どんな自分も呑み込む。 

どんな自分も許している。 


だから、外側の自分が体験できるのです。 



内側に神様がいるから体験できるのです。 





あなたはこの世界でどんな体験をしていますか?



あなたの神様はどんな自分を映し出してくださっていますか? 



いつも内側に神様が居てくれてくださるから体験できる。 


それが幸せということだと思います。 









わたしは普段、日常的に誰とでもさまざまな話しをします。 


誰とでもします。 


日常話しなので、わたしの身に起きた話しも多々します。 


わたしの日常は、神と共存しているので少々、不思議話しも多いですが話して良い人悪い人があるので、言葉を選んで話します。 



そんな日常会話の中でわたしは驚かれる時もあれば誉められる時もあればいろいろです。 


わたしの日常話しだから、自慢するつもりじゃなくても自慢と受け取られることもあり、しまった〜っと思うこともあり、あとで反省します。 


また 素直に、スゴいね〜と誉められて わたしには到底できないと言われますが 「でも、◎◎さんだって◯*◯が出来るでしょ それは、◎◎さんしか出来ない個性だから同じだよ」と返答します。 


これは わたしのお口が勝手に喋るのです。 



その、わたしのお口が勝手に喋る内容というのが ドンピシャ相手に響き、本来の自分の目的を思い出す手掛かりになっています。 


そのため 喜ばれて、感謝されます。 




わたしの話しを聞き、卑屈になって話が続けられないのは素直じゃない証拠です。 


わたしの話しを素直に聞くと、相手の知りたいことをドンドン喋りだします。 


素直になるって大切ですよ。 



わたしは、誰とでも対等に話します。 


だって 立場はそれぞれありますが 魂はみんな対等だからです。 



こうやって毎日、暮らしているから いちいちフルネーム鑑定はしなくなったのです。 



勝手にお口が喋りだしちゃうし、手も足も動き出すから それで料金をいただくわけにはいかないですわね。 


結局 わたしはおだてられると つい、喋りだしてしまうので、わたしをおだてればおだてるほど  話が聞けるのかもしれませんね。 



ままのままさんの話しはわたしもへぇ〜って驚きます。


自分で話しておいて、いちいち驚きます^^ 




これがわたしの日常であり使命です。 


話を聞いてほしい、ハグしてほしい、浄化してほしい、治してほしい、等 日常的にオールマイティに対応します。 


わたしがお金を払って出向き、させていただくこともしばしばあります。 

人間のみならず、神様系からも求められています。 


万能薬みたいなものですね。 




このページのトップヘ