この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 意識の段階

意識レベルは視力と同じ。


視力がいいと遠いところまで見えるでしょ



意識レベルが高いと よく見える。

見渡せる。


ってことですよ〜♪♪♪

グラウディングができてくると

というか

進化してくると



少々、イラっと しても すぐに、治まる。。。



今までのわたしは すごく、自分勝手な性格だったんだけど
自分勝手になれない。。。



自分勝手に エイヤッ!となろうとしても
思考が戻される。


幸せを願うことしかできなくなってくる。。。


思いやりを示すことしかできなくなってくる。。。



結局、進化してくると、自分のことよりも 人に思いやりを示すことしかできなくなってくる


と いうことなのでしょうね。



実感、体感 して進んでいます。

意識を変えるだけ。


ただ、意識を変えるだけ。


その渦中にいると、意識はずっと その中にうずくまったまま。。。


波動をグッと上げるだけで、視野が広がり、意識が変わる。




これからは

意識を変えるだけで

出来ないことが出来るようになっていく時代です。



そのためには、この流れに乗るだけ〜


悩まず、

意識を集中して、上げていきましょう♪



そうすることで

幸せを引き寄せます。

意識レベルは信頼レベルと書きましたが 意識レベルは思いやりレベルでもあります。


思いやりレベルとは、どれだけ人の立場になって考えられるか というものです。


たまに、わたしの意識レベルは〇〇です。

と、公表していらっしゃる方が見えます。

わたしも知らない頃はやっていました。


〇〇。。。

600、700、800。。。あるなら もっと 人の立場になって考えられるはずです。


できていますか?


意識レベルは思いやりレベル。




このように、人に思いやりを示したり、相手の立場になって考えたりすることって その人の意識状態で左右されます。


できない意識レベルの時はできないのです。


それは、恥ずかしいことではなく、当たり前のことなのです。


だから、ワクワクすることをしましょう〜と、よく言われるのですね。


ワクワクできる意識状態になることによって、他者に優しくなれるからです。


自分勝手な人になるためにワクワクしましょうと言ってるわけではないのです。


この『ワクワクしましょう』は言葉足らずの言葉です。


本当は
『ワクワクして、思いやりを示せる人になりましょう』ですね。




意識レベルが上がるということは
ただ、数値が上がるだけではない。




今まで 嫌いだったものが好きになり


今まで 出来なかったことができるようになり


今まで 関心がなかったことに興味がわくようになる。。。



今まで 仲良くできなかった人と なんなくハグができるようになるんだよ。




それが 意識レベルが上がるということ。



叩いてくる相手の手を握りしめて、 手が痛いね。ごめんね。と言えるんだ。




それが、意識レベルが上がるということ。

最近の 若者の個人主義って

本人は 周りが気にならないってことなんですね。

でも それを見ている大人は気になるから、批判する、説教するのだと思います。



言われるなら、自分の身を正しなさいということです。



自分の言動が思いやりがない、親身さがない、誠意がない と思われていることを 自覚するべきだとわたしは思います。


自分は思いやりに溢れているんだ〜

と 自分ひとりで思っていたところで 相手には伝わっていないことを自覚するべきです。


自分が愛だとわかっているなら、できるはずです。


ここは、地球です。

肉体をまとって生活をするための地球です。


想いだけでは伝わらない地球です。



批判されて、悔しい、口惜しいと思うならば


根性込めて、自分をみつめてください。


根性込めるんです!!!


今の若者には、その根性が必要なのです。



想いだけで伝えよう、テレパシーで伝えようという考えでいる場所ではありません。


この地球は 肉体がある者が学ぶ場所です。


魂だけで生きていく場所ではないのです。


肉体をまとうということは、この地球のルールに則った生活をすることに他なりません。


この地球で学ぶために降りてきた魂ならば、肉体を使って意思表示をしてください。



わたしたち魂は、肉体を使って意思表示をするために生まれてきました。



わたしたち魂は 肉体を使って 自分という愛を表すために生まれてきたのです。



魂の誓願をどうか思い出してください。


深く深く、自分を内省してください。



わたしはあなたを応援します。

思いやりがない、親身さがない、誠意がない人間になってはいけない。

思いやりがない、親身さがない、誠意がないではいけない。





書いているわけではないのです。





思いやりがない、親身さがない、誠意がない人間というのは、 相手からも同じように扱われやすいのです。


相手から
思いやりをもって、誠意をもって、親身になってもらえないのって


寂しいと感じませんか?

悲しくなりませんか?


嬉しいですか?



そこを自分で考えてみると、自分はどうしたらいいのかわかるはずです。




逆に


思いやりや誠意や親身になってもらえない人は 自分が

思いやりがない、親身さがない、誠意がない人だからだということですね。


相手は自分を映す鏡です。


相手を見たら、自分の心の中がわかるのです。



人を批判する前に自分の身を改めることが必要なのです。



内観をして感情を外しても また、新たな感情がついてくるということです。


それが 自分本意な正義感です。


自分こそが正しいのだと自分勝手な想いに支配されます。


この世に正義感はいらない。


わたしはそう思います。

人それぞれ個性はあるのは当然ですが

その人独自の正義感はいらないのです。


感情を外して一旦、楽になるとそこが到達地点だと勘違いをして
自分独自の正義感がつきやすくなるのです。



一旦、楽になった。



その場所こそが これから始まる 自分探しの旅のスタート地点なのです。



勘違いをすることなく 進んでいただきたいと思います。

内観浄化をして感情が外れたり

次元上昇してくると 今までこだわっていたことが気にならなくなります。

心が楽になります。

心が軽くなります。


それは、それでいいことかもしれませんが 注意点があります。


それは



『気にならなくなる』

ということは


『関心がなくなる』

『気がなくなる』

『注意して見なくなる』


ということなのです。




つまり、思いやりがなくなる ということなのです。


気にならなくなるということは

一見、よいことのように思われるかもしれませんが

思いやりがない、親身さがない、誠意がない


人間になるということです。




感情が外れるということは それだけ、グラウディングが甘くなります。


軽ければいいというものでもないのです。



宇宙人とかトンデモ人間と言われている類いです。


気をつけましょう〜



だから

グラウディングが大切なのです。


思いやりがないということは

相手の立場になって考えないことですね。


感情を見つめすぎて、軽くなるのは結構ですが


思いやりのある人になることです。



内観浄化の注意点でした。



最近、よく見かけます。



自己中心的な人間にならないようにしましょうね♪

外を見れば、自分の内側が見える。


楽しい楽しいは、一見、よいことのように思えるが、

楽しいことしか見ていない、見えていない

ということなんだなあ と思う。


だから

楽しいの後には、辛いことがやってくる。



本当に 心がフラットになった時は

楽しいも辛いもないものなんだ。。。


暇だ〜って思うの。



そして

また、楽しい、辛い現実を味わいに行くのさ〜♪


それが

人生を愉しむ方法です。

悟りって ただ、物の見方が変わるだけです。

良いも悪いもない。

中立に見れるだけです。



と、書いてある記事を読みました。



わたし、これには???です。


確かに

良いも悪いもない世界ですが それだけじゃないです。


だって

感謝に溢れていますし、毎日、毎瞬 エクスタシーを感じる世界ですから。。。


物の見方が変わるというのは、通過点なのです。



その通過点を悟りをと勘違いされている方がいるのかもしれませんね。



そこを経て、恋愛じゃない愛



体感するのです。



この身をご法様に使わせてくださいと差し出すことが出来るのです。



でも これって

みな、どの辺りまで、覚醒してくるか決めて 転生をしてくるのです。


だから

まちまちなのです。



覚醒したからって

自我がまったくなくなってしまうわけではないですし


覚醒でも段階があって、悟りになるのです。



だから

物の見方が変わるだけでは、悟ったとは、言えないです。

このページのトップヘ